2018年 06月 17日 ( 1 )

アンティーク・レース展と勉強会

こんばんは。
y-hyggeです。
ご訪問いただき、ありがとうございます。


昨日は松濤美術館で開催されています
ダイアン・クライスコレクション アンティークレース展を
観てきました。


春に横浜で開催されていた時行く予定でしたが
その時間が取れずに、松濤美術館に来るまで心待ちにしていました。





a0264077_22230480.jpeg





建物も素敵な美術館です。


a0264077_22225609.jpeg



刺しゅうを一緒に習っていた友人と観ること4時間弱(笑)




単眼鏡を美術館で貸していただけたので、
2人して首から掛け、レースの細かいところまでじっくりと。



普通に観たのでは見えないステッチまでしっかり見えるので
1つ1つに時間がかかります。
空いている時でよかった…って感じ。


ボビンレースは習いたかったけど私には無理だなぁ…と
思った分野だったのですが、
展示されているものを見ているとやりたくなったりもしました。


歴史的背景と合わせながら追ってみていくと、
レースの技法が変わっていく様子も納得できましたし、
レースが必要とされた理由がはっきりわかったり、
流行した国が移り変わっていくことも面白いなぁと感じました。


7月29日まで開催されていますので、
ご興味のある方はぜひぜひ♪



レース展を見た後は、ポルトガル料理を挟んで
刺しゅうの勉強会へ。



毎週毎週通うことがなくなった今、
定期的に勉強会をしておかないといけないなぁ…と
昨日の勉強会に参加してつくづく感じました。



レース展からのお勉強会は刺激がありすぎて
いつかこんなことしたいなぁという夢は膨らむばかり。


お教室の生徒さんたちとも共有したいなぁと思うことも
生徒さんたちとやってみたいなと思うこともいっぱいで
私の頭ではキャパを超えすぎている状態(^^;;



ひとつひとつ整理してお教室で生かしていきたいと思います。




母と娘は、2人で上野まで人体展を観に行っていた昨日。
お互いに豊かな1日となりました。
私は人体展は怖いので(笑)興味あるもの同士楽しかったようです。



そしてそして、帰ったらミシンにこんなメモが…


a0264077_22231301.jpeg

母上様…って。
笑っちゃいました。


「一休さん」思い出しますね。


ミシン…困りました(゚o゚;;




いろいろ考えなくては…と思いながら(ヘルプとか言われちゃってるし)
今日は今日で朝から打ち合わせミーティングで一日中バタバタ。
私に本当にできるのかっ!って仕事内容に頭がぱんぱん!

ということで、今日は
しっかりとミシンと向かい合えず、
(今はどんなミシンが出てるのか…など)
ちょっとミシンのこと調べてみて〜なんて娘に丸投げ。
申し訳ないっ!




にほんブログ村ランキングに参加しています♪
「読んだよ~!」のしるしに
↓下の<うさぎの刺繍マーク>をポチりして応援してください(^◇^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

応援クリックありがとうございました♪






[PR]
by y-hygge | 2018-06-17 23:05 | おでかけ