2017年 05月 15日 ( 1 )

コットンラベンダーの刺しゅう

       こんばんは。y-hyggeです。
       ご訪問いただき、ありがとうございます。


昨日は体調が優れずブログはお休みしてしまいました。
でも、今日はだんだん回復してきて元気になりました。
ずっと仲良くしていた漢方を
一度切って様子みましょうか…ということで
3週間経ったところでしたが、
やはり私には必要だったのか、
体がサインを出したのでしょうね(笑)

ということで、また昨夜より漢方生活復活させました。

私と一緒にランチに出かけることがあるお友達、
食前にガサゴソ薬を出さなかったら
「漢方飲んだ?」と声かけてくださいね。
(お昼ってよく忘れてしまうんですよね^_^;)
よろしくお願いします。



さてさて、前置きが長くなりましたが、
刺しゅうも再開したので、
今日の刺しゅうの紹介です。


a0264077_21585662.jpg

コットンラベンダーの刺しゅうです。


コットンラベンダーは、サントリナのことだそうです。

そして、名前にラベンダーと付いていますが、
ラベンダーの仲間ではなくデイジーの仲間ということです。

銀白色の葉が幻想的だなぁ〜と思います。




先日、父が使っていた万年筆等が出てきて
大興奮の我が家でしたが、
その盛り上がりはまだまだ続いていまして…(笑)

最後まで使っていたであろう万年筆について、
同じもの使っている方のブログを見たり、
娘は必死でその万年筆の正体を探っています。


私はというと、
今日はその中の一つを磨き、ピカピカのボディにしました。
所々黒く変色していたのに…美しくなりました。

a0264077_21591309.jpg

もう少しすると、近くの文具店で出張ペンクリニックがあるので、
それを利用してペンの状態を見ていただこうと予約しました。


ただ、モンブランについては扱いがないということなので、
明日はお出かけするついでに
銀座のモンブラン直営店に持っていこうと
今からワクワクしています。



30年以上前のものを磨いて、ペン先のクリーニングをして
またスムーズに使えるようにすること、
大切にものを受け継ぐということはこういうことなんだなぁ…と、
金属のボディを磨きながら感じました。


「やっと目を向けてくれたか…」と
父も安心しているのだと思います。


そして、私が幼稚園児の時に私に宛てた
父からの手紙も出してきて
懐かしく眺めていた夫が、
万年筆で書かれた宛名の文字の色を気に入り、
モンブランの方にこの色に近いものが今もないか…
聞いてみたらどうか?と話しているので、
明日はその手紙も一緒に持って相談してみようかと思っています。


家族みんながどんどん昔にタイムスリップしていて、
私以外誰も父とは会ったことないのに、
話したことがあるかのような親しみを感じていて
心温まります。


明日はもうひとつ楽しみがあるので、
体調が戻ってよかったです。



ランキングに参加しています。
↓いつも応援クリックありがとうございます♪ 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村              

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村




[PR]
by y-hygge | 2017-05-15 22:46 |