こんばんは。y-hyggeです。
       ご訪問いただき、ありがとうございます。



昨日観てきたDMCニードルアートの270年の軌跡
とても素晴らしい展覧会でした。


a0264077_23103391.jpg



三箇所のみ撮影可の場所があり、
記念に撮影させていただきました。




a0264077_23125955.jpg



会場に入ると、アツコバルーさんの挨拶が紹介されていたのですが、
その文書に胸が熱くなりしばらくそこを離れられませんでした。


アツコバルーさんのHPにも同じ文章が載っていましたので
引用させていただきます。




まだほんの少し前、私の母親の若い時代まで、女性はいつも縫い物をしていた。それしか許されなかったのだからしょうがない。手を遊ばせるなと言われ、いつもチクチクやっていた。ほんの小さい行動と満足感しか許されなかったから、夢中でやった。

270年の間、アルザスで刺繍に使う糸を作ってきた会社DMCがその貴重な資料を公開してくれる。ナポレオンからの手紙もあるそうだ。しかしここにあるのは国を奪ったり幾千の兵隊を動かしたりの歴史ではなく、何世代にも渡る無名の女性たちの創造性と手仕事の歴史だ。権力闘争と奪い合いの歴史より、私にはこちらの歴史の方が重く感じる。針と糸の世界に命をかけた女たちの感性と仕事の素晴らしさにため息をついて欲しい。そして今どこにでも行ける、なんにでもなれる私たち女性が人生で何を残せるのか立ち止まって考えてみたい。

〈アツコバルーさんのHPにて〉


針と糸に命をかけて…


なんでも手に入る時代、
それも安価で…

じゃ、買ったほうがいいんじゃない?


いやいや、そうじゃない。

時間も手間もかかる手作りは、今の時代には
ある意味時代遅れのことのように思えるかもしれないけれど…

そうじゃないんだなぁ。
手作りを残せる幸せを改めて感じました。



a0264077_23124233.jpg




a0264077_23121316.jpg



a0264077_23122581.jpg


a0264077_23595978.jpg






お行儀よく並んで壁に飾られた刺しゅう糸が
あまりにも素敵で、家の壁にも飾りたくなってしまいました(笑)



DMCの歴史など紹介するDVDの映像か流れていて
その中で工場で糸や布を作っているところを
社会科見学に行っているかのようにお勉強させていただきました。


25番糸、5番糸などいつも使っている刺しゅう糸。
出来上がる順番がよくわかり、
いつもは出来上がった状態のものしか見ないので、
その状態から遡るかのように…
なるほど、なるほど〜の連続。




会場では、東京にいるからこうしてすぐに見にこられるわけだから、
もうそれだけで感謝しなくてはね〜
なんて、友人とおしゃべりしながらお話しされていた方がいましたが、
本当にそうだなぁ…と感じました。



a0264077_23405885.jpg


岡田美里さんの刺しゅう教室の作品展もされていました。


みなさん夢のある作品ばかりでこちらも感動しました。


ステッチの方法にも工夫があり、すばらしかったです♪




a0264077_23404309.jpg


この刺しゅう糸を買ってみました。



この展覧会のことを教えてくださった生徒さん、
本当にありがとうございました。
感謝しています。






昨日あちこち歩き回りましたが、
いろんな意味で懐かしいこの子に会いました(笑)



a0264077_23403085.jpg


しまじろう…



あちこちで人気が出てよかったね♪


何かと思い入れのあるキャラクターです(^^)




それから…
私が大好きなブリオッシュ♪



a0264077_23481176.jpg


メゾンカイザーのブリオッシュグランデ。



a0264077_23474891.jpg


うぅ〜!

たまらなく好きです(^^)



そして、こちらは娘の大好物のからすみ。


a0264077_23480139.jpg


毎年、この時季に母が送ってくれていた郷土の名物ですが、
母も東京に引っ越したことで、今年はお取り寄せしました。



a0264077_23482577.jpg


懐かしいお味でした。




好きなものが取り寄せできる時代…


本当にありがたいことです。





ランキングに参加しています。
↓いつも応援クリックありがとうございます♪ 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村              

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村






[PR]
by y-hygge | 2017-03-05 23:58 | 刺しゅう