フランス刺しゅうの奥深さ / 水きりヨーグルト

       こんばんは。y-hyggeです。
       ご訪問いただき、ありがとうございます。



    お店のサンプル品作り、8枚中5枚まで出来ました。
    今回もまたフランス刺しゅうオンリーです。


    フランス刺しゅう、それぞれの技法の基礎は
    習っている時に何度も練習したはずなのに、
    いざ図案に向かうと「どこからステッチする?」といつも悩みます。


    クロスステッチも図案とにらめっこして「どこから攻めていく?」とか
    「裏の糸まできれいにするにはどう動く?」など
    奥深い世界だったのですが、
    フランス刺しゅうはそれ以上に奥深い感じがします。


    同じ一針でも、「糸目の長さ」「糸の向き」などで
    表情が全く違ってしまいます。

    ステッチのやり方は頭の中で整理できても、
    実際布に向かってステッチすると思い通りにいかなかったり……(^^ゞ

    でも、同じ図案を数枚やっていくと、だんだんさじ加減がわかってきて、
    「ココはもうちょい斜めに短くステッチすると蕾っぽく見えるな~」とか 
    「サテンステッチは順番通りじゃなくてもこうした方が花びらっぽくなるな~」と
    ステッチの基礎のやり方からちょっと外れてみたり……
    表現する楽しみがどんどん増えてきています。


    全く同じ図案を何枚もやっていくって、精神的にはかなりたいへんなことですが、
    そのものの奥深さに気づけて、ちょっぴり自信もついてきて
    気持ちよく折り返し地点を迎えています。

    明日からは刺しゅうの時間が取れないので、
    あと3枚は来週以降がんばって、完成させたいと思います。








a0264077_21321496.jpg

      ↑こちら、我が家でブームとなっています。
      「水きりヨーグルト」です。

      濃厚で、レアチーズケーキのようです(*^_^*)


            


ランキングに参加しています。
↓いつも応援クリックありがとうございます♪ 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村              

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村







[PR]
by y-hygge | 2015-04-10 23:56 | 刺しゅう