素敵な本の紹介「ちいさな手芸ミュージアムからの針仕事」

       今日は、とても素敵な本の紹介です♪

       4月中旬に発売していて、少し出遅れていますので、
       もうご覧になった方も多いかもですが……(^^ゞ




a0264077_22121747.jpg



         作り方が載っているページもあり、それも魅力ですが、
         刺しゅうの歴史、その背景にあるもの……などなど
         刺しゅうの種類別に
         とてもコンパクトにまとめられているので、
         刺しゅうをする上で、技法の他にちょっと知っていたら楽しいかも~という
         内容の載せ方が素敵です☆



         京都の銀閣寺近くにあるユキパリスさんのアトリエも
         とても素敵な空間で、何年か前にお邪魔したことがあります。

         その時に、デンマークをはじめヨーロッパ各地の
         昔の貴重な刺しゅうを見せていただいたことが
         思い出されました。

         その貴重な刺しゅうは、引き出しにきれいに保管されていました。
         いくつもある引き出しを引くたびに、興奮して、
         「ヨーロッパの素敵なお手本を日本でも見せていただけて
          本当にありがとうございます♪」と、何時間も勉強させていただきました。

         京都にいらっしゃる予定の方で、刺しゅうに興味のある方は、
         ぜひぜひご覧になってくださいね。




         昔の刺しゅうは、手間や時間のかけ方も材料も……全てが素晴らしく、
         とても全部真似できないのですが、本物を見ることで、
         作品は同じようにはできなくても、
         刺しゅうをする時の精神だけでも近づけていけるようなそんな気がしました。


         今日は、この本をじっくり見ながら、デンマークに行った時に
         工芸美術館で大興奮したことも思い出しました。

         こちらでも引き出しを開け閉めしながら、
         昔の刺しゅうを見せていただきました。

         その時の記事を、前のブログにちょっとだけ載せていますので、
         興味のある方はご覧になってください。

         工芸美術館以外のことも含まれますが……こちらです→

         ホワイトワークの作品なんて、デザインも技法も素晴らしくて……(*^_^*)
         勉強のために写真撮影もスケッチもどうぞ♪という美術館の体制も、
         素晴らしいものだと感心したことも思い出しました。



         どれだけ刺しゅうがきれいにできるのか……ということだけでなく、
         刺しゅうの歴史などももっともっと勉強したいと思った5月の始まりです。





                  

ランキングに参加しています。
↓いつも応援クリックありがとうございます♪ 

 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村              

 にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村






[PR]
by y-hygge | 2014-05-01 23:12 | 刺しゅう